賃貸マンションのオーナー様へ

2019年、神戸市は人口150万人を下回り、2020年には、10000人減、2021年には12000人減、人口減少は、田舎の話だけではありません。とは言っても神戸は大都市。人口10万人以下の街とは比べようもないほど交通機関を含めインフラも恵まれています。それと同時に海に面した緑豊かな街。私たちは、神戸のそれぞれのエリアがもつ魅力を​お客様の所有する不動産の価値に加えて行きます。そして私たちのスタッフが行う生活サポートで、入居者さまの快適な暮らしづくりで、オーナー様の不動産を元気にします。

riki2.jpg

上がる空室率、下がる賃料

2019年、神戸市は人口150万人を下回り、2020年には、10000人減、2021年には12000人減、人口減少は、田舎の話だけではありません。不動産の取引価格はあがり下がりしますが、賃料だけを見ると古い物件は、賃料ダウンの道を辿っています。

建物のリニューアルや改装工事をすることでバリューアップを計っても新しい物件には敵いません。

​私たちは、不動産の魅力をソフトで向上させます。

大切なものを大切に

2019年、神戸市は人口150万人を下回り、2020年には、10000人減、2021年には12000人減、人口減少は、田舎の話だけではありません。不動産の取引価格はあがり下がりしますが、賃料だけを見ると古い物件は、賃料ダウンの道を辿っています。

建物のリニューアルや改装工事をすることでバリューアップを計っても新しい物件には敵いません。

​私たちは、不動産の魅力をソフトで向上させます。

​管理サービスの内容